すそが手術以外の治療方法

すそわきが(すそが)で悩んでいる人が増えています。

デリケートな部分なので一人で悶々と悩みがちです。

一般的な対策は手術ですが、それ以外の方法はあるのでしょうか?

スポンサードリンク




すそわきが(すそが)の治療は?

susoga

すそがの治療はわきがと同様で手術が一般的です。

ただ、デリケートな部分なのであまり受ける人は多くありません。

 

 

すそが手術は直接切開してアポクリン汗腺を

取り除く方法よりは切らない手術ミラドライがメジャーです。

 

 ミラドライについてはこちら

 

 

 

ミラドライは施術時間も短いですし、

手術を受けるならおすすめできる方法ですが、

ドクターにデリケートゾーンを見られるわけなので、

恥ずかしさのあまり手術を受けない人はかなり多いです。

 

 

手術以外の方法としては、わきがと同様に

わきが対策クリームが有効です。

 

 

直接ニオイが酷い部分に塗っておくと

1日(朝塗ると夜帰ってくるまで大体15時間くらい)は

効果が持続します。

 

 

手術は身体的リスク・金銭的リスク・時間的リスクなど

様々なリスクがつきものですので、

わきが対策クリームを選択する方が圧倒的に多数です。

 

 

わきが対策クリームは今では多くの商品が

販売されていますが、あまり効果が期待できないものが多く、

見極めが非常に困難です。

 

 

当サイトでは、数あるわきが対策クリームの中から

おすすめできるわきが対策クリームを紹介します。

 

 

 

日本で最も売れているわきが対策クリーム!

rapomine

おすすめするわきが対策クリームはラポマインです。

 

 

こちらはなぜかモンドセレクションを獲得しており、

アットコスメなど大手美容サイトなどでも

評判の高い(クチコミが多い)わきが対策クリームとして

認知されています。

 

 

ラポマインの特徴は保湿重視だということです。

 

 

わきがの原因である汗は

皮膚が乾燥すると活発になります。

ラポマインはその乾燥を防ぐ成分を

配合していて保湿を十分にできるようになっているため、

わきが臭の原因である汗の抑制に繋がるのです。

 

 

また、柿渋エキスや薬用成分なども

配合されており、ニオイ対策は万全です。

 

 

こちらの記事でも詳しく書きましたが、

 手術以外の対策方法はこちら

わきが対策・すそが対策はできるだけ

早く始めることで効果を発揮しやすいです。

 

 

自分がすそがなのかもしれないと感じたら

すぐにでも対策を始めることをおすすめします。
ラポマインの公式サイトはこちら

 

スポンサードリンク