すそが手術は費用はいくらかかる?

すそわきが(すそが)で悩んでいる女性が増えています。

すそわきがの治療で手術がありますが、

一体、費用はいくらくらいかかるのでしょうか?

スポンサードリンク




すそわきが(すそが)手術の費用はいくらかかる?

okane

すそがの治療方法として、手術がありますが、

いくらくらいかかるのか気になるところです。

 

 

すそが手術は30万円~50万円の費用が発生します。

費用に幅があるのは保険適用できるかどうか

大きく変わるからです。

 

 

皮膚科や形成外科であれば、

保険適用できるため3割負担の30万円程度で

手術ができますが、美容外科やわきが専門の

病院は保険が適用されない病院も多いため、

50万円程度の費用が発生してしまいます。

 

 

どちらにしても、ポンと出せるような金額ではないので、

本当に手術が必要なのかどうか考える必要があります。

 

 

すそが手術ってどんなことをするの?

susoga

すそが手術はわきが手術と同様です。

大きく分けて2種類の手術方法があります。

 

 

1つはニオイの原因であるアポクリン汗腺が

密集している個所を切開して直接取り除く方法です。

 

 

この方法はわきが手術で最もメジャーな方法です。

ドクターが直接アポクリン汗腺を目視しながら

1つずつ丁寧に取り除いていくため、

手術時間が長いことが特徴的です。

 

 

隠れていたり、見えにくいことによる

取り残しリスクがあります。

 

 

わきが手術では有効な手術方法ですが、

デリケートゾーンであるすそがには向いていない手術です。

 

 

もう1つの手術は切らない手術です。

ミラドライという方法でマイクロ波を照射して

体内にあるアポクリン汗腺を焼き切る手術方法です。

 

 

この方法だと体を切らずに済みますし、

わずか1時間程度で終わるので身体的なリスクが軽減できます。

ただ、実際に目視していないために、

本当にアポクリン汗腺が取り除かれているのか

把握することが困難です。

 

 

どちらの手術方法も再発のリスクがつきもので、

再発すれば、手術費用が無駄になってしまいます。

 

 

 

手術以外のすそが治療について

susoga2

手術以外のすそが治療方法はあります。

現在、すそがで悩んでいる女性の多くは

こちらを選択されています。

 

 

その方法は「わきが対策クリーム」を使用する方法です。

わきが対策クリームは研究が進められており、

今では非常に効果的な対策方法として

認知されています。

 

 

わきが対策クリームはわきがだけでなく、

ちちがやすそがにも同様に効果を発揮しますので、

安心して使用できます。

 

 

わきが対策クリームは、

朝、出かける前に塗るだけで1日中効果が持続しますので、

どんなに夜遅くなっても安心して過ごせます。

 

 

デメリットとしては、毎日つける必要があること。

出かけない日や人と会わない日は、つけなくても

いいですが、基本的には毎日つける必要があります。

 

 

手術をして成功すれば、何もしなくてもよいのですが、

わきが対策クリームはわきがやすそがとうまく

付き合っていく方法ですので、根本的には

アポクリン汗腺はそのままです。

 

 

 

すそが治療の効率的な治し方とは

bikini

すそが治療の効率的な治し方は、

まずはわきが対策クリームを使う方法を

選択することが望ましいでしょう。

 

 

わきが対策クリームは1か月分から購入でき、

費用も5000円程度と手術に比べると

費用にリーズナブルです。

 

 

また、種類もたくさんあるので、

自分に合うクリームが見つかるまで

色々と試すことも可能です。

 

 

手術をしてしまったら、元には戻せませんので

後悔をする前にまずはわきが対策クリームを

使って徐々に対策をしていく方が良いです。

 

 

わきが対策クリームを使っているけど、

やっぱり手術したい人や毎日クリームを塗ることが

面倒だと感じた人は手術を検討してみても

いいかと思います。

 

 

手術費用は30~50万円と安くはありませんが、

成功すれば、もう、わきがやすそがで悩む心配はありませんし、

今まで以上に気兼ねなく人生を楽しむことができるはずです。

 

 

すそが治療の対策クリームについて

詳しくはこちらの記事で書いています。

 

すそが手術以外の対策方法は?

 

 

スポンサードリンク