ビーグレンのニキビ跡ケアで色素沈着を感じさせない肌へ。

ニキビ跡は肌表面がザラっとしていたり、赤みが目立ったリ、色素沈着したり、

ニキビがなくなってもずっと悩まされる肌の大敵。

 

肌の奥までダメージを与えられ、クレーターになっている場合もあるので、

本当に深刻に悩んでしまいます。

 

ビーグレンのニキビ跡ケアならメラニンの沈着を防いでターンオーバーによって

肌の生まれ変わりをサポート。

ニキビ跡の痕跡を感じさせない肌へ導きます。

スポンサードリンク




なぜ、ニキビ跡になるのか?

ニキビ跡はニキビが治った後にできます。では、なぜ、ニキビ跡ができてしまうのでしょうか。

ニキビ跡ができる理由は、ニキビの炎症です。

 

ニキビ跡はニキビの炎症によってできるのですが、炎症が軽いものはスッと消えて跡が残らないですが、炎症が酷いとニキビ跡になってしまいます。

 

また、ニキビの炎症により、肌やメラニンを生成します。メラニンは肌を守るためにつくられるガードマンの役割を果たしているのですが、炎症が激しいとメラニンも過剰生成してしまい、色素沈着、赤みのある跡が残ってしまうのです。

 

つまり、赤みのある色素沈着はメラニンがうまく肌から出ていないということなのです。

 

そして、クレーターのようなデコボコした肌は、ニキビによる炎症そのものが肌を傷つけることによってできたもの。完璧に治すのは難しいですが、ターンオーバーを正常化することでニキビ跡の痕跡を残さない肌へと導きます。

 

ニキビ跡はメラニンの沈着を防ぐことでなめらかな肌へ導ける

ニキビ跡はメラニンが肌に残っているため。

つまり、肌内部にメラニンを残さないようにすれば良いのです。

 

 

炎症で傷ついた肌をいたわりながら、優しくケアして、肌の基礎から作り直してあげましょう。

 

  • 肌のターンオーバーを促し、肌内部のメラニンを排出すること
  • 新しいニキビを作らないようにニキビ予防をすること

 

この2つを丁寧にやることでニキビ跡があったことを忘れるくらい滑らかな肌に導くことができるのです。

 

 

ビーグレンのニキビ跡ケアプログラム

ビーグレンのニキビ跡ケアプログラムは朝・夜4ステップずつ。

角層のすみずみまでうるおいを浸透させ、ターンオーバーを正常化し、ニキビ跡の残りにくい肌へ導きます。

 

 

ターンオーバーを正常にすることで、メラニンが肌に残ることを防ぎ、キメの細かい肌をつくることができます。メラニンの還元に効果的だと言われているのが、厚生労働省に認可されたビタミンCを初めとする美白成分です。

 

 

ビーグレンは高い美容効果があるピュアビタミンCを独自配合。

角質の奥まで浸透させ肌のターンオーバーを整えます。

 

 

 

ビーグレンのトライアルセットでお試ししてから

ビーグレンシリーズは肌の悩み別にプログラムを設定していて、自分の肌の悩みに合ったスキンケアを使うことができます。

 

 

ただ、その前に。

「本当に自分の肌に合うのか心配」

「ニキビ跡ってデリケートだし、酷くなったらどうしよう・・・」

「敏感肌の私でも使えるの?」

 

と心配だと思います。

ですので、まずはビーグレンのトライアルセットでお試ししてから本製品を購入することをおすすめします。

 

 

トライアルセットは本製品と同じスキンケアを全て試すことができます。

 

 

スポンサードリンク