多汗症だとわきがの恐れがある?

多汗症だとわきがの恐れがあるのでしょうか?

今回はこの疑問にお答えします。

スポンサードリンク




多汗症だとわきが決定?!

takansyo

何もしていなくても汗が全身から吹き出てくる多汗症。

本当に辛いですね。

 

 

常にハンカチやタオルを持っていないと

不安になりますし、満員電車に乗るのはとても怖いです。

つり革を持つこともできないし、

肉体的にも精神的にも本当に追い詰められます。

 

 

学校や仕事では友達や同僚から

疎ましく思われていると想像するだけで

心が苦しくなりますし、書類はいつも湿って申し訳ない気持ち。

 

 

多汗症の方はおそらくこのような思いを

毎日していると思います。

本当に辛い毎日をお過ごしだと思います。

 

 

そこへきて多汗症だとわきがの恐れがあるかもしれない、

と聞いてしまったら生きた心地がしないかもしれません。

 

 

ですが、必ずしも多汗症=わきがとは限りません。

 

 

そもそも、通常の汗をかく汗腺とわきが臭のする汗腺は違います。

通常の汗はエクリン汗腺から分泌されますが、

わきが臭のする汗はアポクリン汗腺から分泌されるのです。

 

 

実はどちらの汗を出るときは無臭なのですが、

身体に付着している雑菌によって

分解される際にあの独特のニオイが発生するのです。

 

 

とはいっても多汗症だと症状のない人よりも

汗をかきやすい体質ですので、

エクリン汗腺に触発されて

アポクリン汗腺から汗が出てきやすい状況にあるのは事実です。

 

 

 

多汗症はどうすれば治るのか?

takansyotiryo

色々な理由がありますが、

多汗症は改善することのできる症状です。

 

 

体質的に昔から多汗症の人もいますし、

突然多汗症になってしまった・・・という人もいます。

どちらにしてもまずは皮膚科に診察に行くことをおすすめします。

 

 

体質的に肉体的に何か原因があるのであれば、

皮膚科で対応をしてくれます。

そうでない場合は精神的な原因があるかもしれません。

 

 

極度の緊張状態を強いられてしまったり、

何かに追い詰められてしまうと

汗が止まらないことがあります。

 

 

この状態が常に続いていると多汗症になってしまうのです。

 

 

 

こういった精神的な症状の場合は、

皮膚科のドクターが精神科などの専門医を紹介してくれるので、

まずは皮膚科で診てもらうことが一番です。

 

 

こちらの記事でも書きましたが、

 汗っかきの人はわきがになりやすい?理由は?

多汗症は改善する余地のある症状ですので、

何事も諦めずに治療を続けましょう。

 

 

わきがの場合であっても

今は手術やそれ以外の方法も

充実していますので、

普段の生活に支障のないようになります。

スポンサードリンク