格安スマホにするだけで王将の餃子が132個タダになるくらいお得になる

格安スマホにしたいけど、結局いくら安くなるのか不安だ

という方が結構いらっしゃるので、身近なところで王将の餃子で例えてみました。

格安スマホに替えただけで、もう、すんごい数の餃子が食べれますよ。

スポンサードリンク




ドコモ・ソフトバンクなどのキャリア料金は高すぎる


格安スマホにしたい人は

現在、ドコモやソフトバンクなどのキャリアを利用されてて、

その高い料金に不満を持っている人だと思います。

 

テレビや新聞でも報道されていますが、確かに高いですね。

なので、1日でも早く乗り換えることをオススメしたいわけですが、

まず、現在利用されているキャリアの料金を確認しておきましょう。

 

 

ドコモを例に取り上げますが、

カケホーダイ     2700円

パケット2GBプラン 3500円

SPモード        300円  の計6500円です。

 

 

ただ、これは最低料金でこれにオプションがついたり、

割引が適用されたりして、結局6000円~7000円だと思います。

 

こういうデータもありますが、平均で6514円という結果です。

 

 

なんで、キャリアのスマホ料金は高いのか?

キャリアのスマホ料金が高い理由は、『回線を保持しているから』です。

ソフトバンクのCMで「プラチナバンドが~」というCMをご覧になったことがあると思います。

 

 

つまり、各キャリアは通信回線電波を保持していて

その維持費用や設備投資に莫大なお金がかけています。

そのおかげで快適な通信速度を保てているのですが、それでも高すぎますよね。

 

 

スマ太郎的にはもう1つ理由があると考えています。その理由はブランドです。

 

スマホ会社のブランド力が意味するものとは?

ドコモやソフトバンク・auはブランド力のある会社です。

テレビCMをどんどんと流して宣伝して日々ブランド力を高めていますね。

 

ブランド力とはすなわち、『信頼』です。

 

例えば、フランスの鞄メーカー『ルイ・ヴィトン』。

このブランド名を知らない人はいないと思います。

 

 

世界的にも有名で人気のブランドなので、

見ればすぐに「ヴィトン」って分かりますよね。

 

だから、質屋さんとかでも人気だし、どれだけ古くても値がつきますよね。

ブランドの信頼があるから、高くても誰かが買ってくれる目処が立っているわけです。
それと同じで、ドコモにもブランド力があります。

 

ドコモの商品を買えば、間違いなく品質の高い商品を手にすることができる。

こういう価値を持っています。

 

それに、そのブランドを持つことで自分の価値も上がりますよね。

ブランドの信頼性を自分にも付与することができるわけです。

 

でも、ブランドは目に見えない価値です。

見えない実態のないものに価値を感じてお金を払っているのです。

 

 

ただ、ヴィトンとドコモには違いがあって、

ルイ・ヴィトンは財布なりカバンなり形あるもので

「おれ、ヴィトン持ってるよ」と示せますが、ドコモは見えないですよね。

 

見えているのはスマホ本体。iPhoneだったり、エクスペディアだったり。
中身のSIMカードがドコモであろうが、

楽天モバイル(格安SIM)だろうが、

LINEモバイル(格安SIM)だろうが、他の人にはわかりません。

 

なので、ドコモにはルイ・ヴィトンやシャネルほどのブランド力はないと思います。

 

 

つまり、ある程度の品質があれば、

当然価格は安い方がいいということです。

 

 

ドコモがヴィトンなら、格安スマホはユニクロとかフォーエバー21とかですかね。

一昔前はユニクロの服はワンシーズン着たらボロボロって感じの

チープな服でしたが、今はかなり品質がよくて、価格以上の価値のある服も多いです。

 

 

余談ですが、ユニクロのスーピマコットンシリーズは本当に価値がありますよ。

 

 

格安スマホに変えると王将の餃子が食べきれないくらいお得!

格安スマホの料金は2GBで1600円程度。

一方、キャリアは6500円程度なので、価格差は一ヶ月あたり4900円。

 

 

王将の餃子(6個入)が1人前220円(関西)なので、

132個食べられる計算ですね。

ドコモから格安スマホに変えるだけで

132個も王将の餃子が食べれるってすごくないですか。

 

 

1日2人前ずつ食べても11日分。もうすんごいお得感。

 

ミスドのポンデリング(100円)だったら50個ですよ。もう胸焼けします。

 

 

1ヶ月で5000円だから1年で60000円の節約。

2年間使っていれば12万円の節約ができて、

それだけで最新のiPhone(SIMフリー版)を買うことができます。

 

 

格安スマホの威力が伝わったでしょうか。
「でも、奥さん。そうはいっても通信速度は遅いんでしょう?」と

心配の方、ご安心ください。
通信速度が速い格安SIMもたくさんあります。中でもおすすめはコレ↓

http://onayamiqa.com/archives/314

 

 

ちゃんと検証しましたが、こんなに速度が出るとは思いませんでした。

時間や場所によってはもうどっちがキャリアで

どっちが格安スマホか分からないくらい格安スマホは進化してます。

 

 

なので、1日でも早く格安スマホの快適さと

理不尽な価格設定から脱却したいならすぐにでも申し込みですね。

 

 

通帳から自動引落しですけど、『1600円』って見ると、二度見しますから。

「えっ、安っ!ほんまに1600円やん!」って。
申込者が急増してて、処理に時間がかかっているみたいなので、

早めに申し込むことをおすすめします。

 

スポンサードリンク