格安SIMの種類が多すぎてどれを選んだらいいのか分からない人が選ぶ格安スマホ

格安スマホにしたいけど、たくさん格安スマホサービス会社があって

どれにしたらいいのか分からない、と悩んでいませんか?

 

今回は、そんな悩みをお持ちの方のためにズバリ、これが一番!

という格安SIMをご紹介します。

スポンサードリンク




格安スマホは格安SIM+スマートフォン端末が必要

 

一言で格安スマホというキーワードが世間に出回っていますが、

格安スマホは格安SIMとスマートフォン端末のセットという意味です。

 

格安SIMはスマートフォン端末の内部に取り込んで電話や

インターネットができるようにするための小型のカードのこと。

 

こういうやつですね↓

 

当サイトで紹介している楽天モバイルやLINEモバイルなどの

MVNO(格安スマホサービス会社)はこのSIMカードを提供しているわけです。

 

 

このSIMカードに加えて、スマートフォン端末も必要です。

MVNO(格安スマホサービス会社)は格安SIMに対応できる

スマートフォン端末も同時販売しています。

 

つまり、格安スマホというのは、格安SIM と

格安SIMに対応しているスマートフォン端末の2つ揃って使うことができるのです。

 

 

格安SIM対応のスマートフォンはSIMフリー機や白ロムと

呼ばれることがあり、人気のIPhoneでもSIMフリー機は出ていますね。

(めちゃくちゃ高いですが・・・)

 

 

端末は家電量販店やスマホショップでも購入できますし、

ネットでも探せば売っているショップを見つけることは容易ですが、

端末と格安SIMを別々で揃えるのは正直面倒なので、

MVNOで一緒に購入する方がラクですし、お得です。

 

 

どの格安スマホにすればいいのか分からない人へのおススメは

まずは、自分がスマートフォンで何をしたいかを明確にする必要があります。

 

  • インターネットをしたい
  • LINEやインスタグラムなどSNSを楽しみたい
  • カメラ機能が充実させたい
  • 動画や映画を見たい
  • 音楽をよく聴くから音が良いのがいい
  • バッテリーが長持ちするのがいい
  • 目が悪いから画面が大きいのが欲しい

 

など自分が何をしたいのか、どんな希望があるのかを

紙に書き出して明確にすることが大切です。

 

 

紙に書いてください、と言うと、

「紙に書かなくても頭の中で理解してるし・・・」とよく言われますが、

紙に書き出さない人ほど希望ではない端末や格安SIMを購入してしまい、

後で後悔する傾向にあります。

 

 

紙に書き出して可視化することで自分の希望がハッキリと理解できるようになります。

 

 

格安SIMを選ぶには、自分が使いたい機能が充実したスマホを

取り扱っているMVNOを選ぶようにすれば間違いありません。

要は端末重視で選ぶ、ということです。

 

正直、料金自体はどのMVNOも似たような内容なのでそこまで変わりません。

ですので、取り扱っている端末重視で選べば、後悔する割合がグッと減ります。

 

僕が各社を吟味した結果、どれか一つをおススメするなら、LINEモバイルです。

LINEモバイルは最新のスマートフォン端末を取り扱っていますし、

料金プランも非常に良心的です。

 

コミュニケーションフリープランだと3GBで月額1690円ですし、

LINE・Twitter・InstagramなどのSNSが無料で使えます。

さらに、余ったパケット通信量は翌月に繰り越しできます。

 

 

また、格安スマホの懸念事項である通信速度もLINEモバイルは

圧倒的な速さを実現しています。

 

 

 

なので、どれにすればいいのか迷ってる人は間違いなく

LINEモバイルにすればいいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク