auを解約して格安スマホに乗り換える方法と違約金

auを解約して格安SIMに乗り換える方法をご紹介します。

解約のタイミングによって違約金が発生する場合があるので、確認しておきましょう。

スポンサードリンク




auから格安SIMに乗り換える方法

auから格安SIMに乗り換えるには、

MNP(ナンバーポータビリティ)を利用します。

 

MNPを利用するには、

MNP番号を取得しなくてはなりません。

MNP番号はauショップでも取得できますが、

格安SIMに乗り換える場合は

電話が最も簡単に取得できるのでオススメです。

 

 

auの解約方法(公式サイト)

 

 

MNP番号取得方法

auでMNP番号を取得する場合、

auお問い合わせ窓口に電話します。

 

auお問い合わせ窓口

0077-75470(通話料無料)

 

受付時間

午前9時~午後8時

 

auお問い合わせ窓口は

午後12時以降は混み合うことが予想されますので、

可能であれば午前中が狙い目です。

 

 

MNP番号取得の所要時間

MNP番号取得の所要時間は30分程度です。

ただし、回線が混み合っている場合は、

プラス10分~30分程度の合計1時間程度かかると思います。

 

時間に余裕のあるときに問い合わせるようにしましょう。

 

 

最後のコールセンターがMNP番号取得の壁

お問い合わせ窓口に問い合わせると、

音声案内に繋がり、案内に従って進めていきます。

最後にコールセンターに繋がり、担当者と直接会話をすることになります。

 

 

この担当者との直接会話が最後の壁です。

 

 

番号くらいすぐに発行してくれ、と思いますが、

本人確認」と「最後の説得」のために担当者と会話することになります。

 

 

まず、今話しているのが本当に本人なのかどうかを確認されます。

本人でないと分かると「本人しかMNP番号を取得できない」と言われ、

電話を切られてしまいます。

 

名前や電話番号・住所など個人に関する情報を確認されることもあります。

 

 

その後、auで何が不満だったのか、と解約理由を聞かれます。

 

 

主な解約理由は以下の通りです。

 

  • 「料金が高い」
  • 「端末代が高い」
  • 「他社の商品が魅力的」
  • 「電波が悪い」
  • 「店員の態度が気に入らない」

 

このときの解約理由によって、

それぞれ対策マニュアルがあり、

解約させないように説得をしてきます。

 

 

例えば、「料金が高い」という理由だった場合、

現在では安いプランやお得になるプランも多数そろえているので、

一度プランの見直しをしてみてはどうでしょうか。

お近くのauショップの来店予約ができますが・・・

などと解約させないように話をしてきます。

 

 

ここで担当者に屈すると今までの30分が無駄になってしまうので、

惑わされないようにしましょう。

 

 

このようなやり取りが何度かあり、

最後に

今なら特別にお客様だけのプランを用意できますが・・・

ポイントを○○ポイントつけることもできますが・・・

今解約すると貯めたポイントが無駄になっていまいます。

解約手数料がかかり、もったいないです。

と、かなり魅力的な言葉で攻めてきますが、

心を鬼にしてきっぱりと断りましょう。

 

 

これをクリアできれば、MNP番号を取得できます。

話しているうちに「今まで長年使ってきたし、悪いな。」と

情がわいてきますが、相手はマニュアルに従って

話を進めているだけなので、はっきりと断ることが大切です。

 

 

MNP番号取得にかかる手数料と違約金

auではMNP番号を取得する際に発行手数料が発生します。

 

MNP番号発行手数料:3000円

 

 

この発行手数料はどのキャリアでも発生します。

ドコモ:2000円

ソフトバンク:3000円

 

 

auを解約する際に発生する違約金

auを解約する際に違約金が発生することがあります。

契約満了の翌月と翌々月は違約金なしで解約できますが、

それ以外の月は違約金として9500円かかります。

 

 

契約満了月がいつなのかをきちんと確認しておきましょう。

契約満了月の翌月と翌々月を逃すと、

また新たな契約が有効になり、

違約金が発生するので、注意しておきましょう。

 

 

解約するベストタイミングは契約満了の翌月と翌々月

 

 

auユーザーと相性の良い格安SIM会社

auユーザーと相性の良い格安SIM会社は

LINE(ラインモバイル)です。

 

 

mineo(マイネオ)はauプランを用意してあり、

格安SIM会社の中でも最安値を実現しています。

音声電話付き3Gプランで月々1600円と破格の安さです。

 

 

今までの通信料が月7000円だと仮定すると、

7000円→1600円と5400円もお得になります。

 

年間だと64800円も節約することが可能です!!

 

 

また、通信速度も速いと評価されており、

顧客満足度や継続利用意向が極めて高いです。

今まで使っていた端末をそのまま使うことも可能です。

 

 

管理人の私も格安スマホに変更しましたが、

通信速度・端末機能・快適さが今までと全く変わらないのに、

月額料だけが格段に下がって、いい影響しかありませんでした。

もっと早く変えておけばよかったな、思うくらいです。

LINE(ラインモバイル)に変えない理由がありません。

 

 

契約満了月の翌月と翌々月だった場合は、

期間が過ぎるまでに手続きをしましょう。

 

MNP番号を取得していれば、公式サイトで申し込みできます。

 

kousikisite

スポンサードリンク