格安スマホの通信速度が遅いと思っていませんか?

格安スマホに替えたいけど、

通信速度が今より遅くなるのは嫌だ!

とためらってしまい、なかなか替えられないと悩んでいませんか?

 

今回はその気になる格安スマホの通信速度について調べました。

スポンサードリンク




格安スマホの通信速度は超高速!というわけではないが普通に使えるレベル

格安スマホの通信速度はめちゃくちゃ速いというわけではありません。

理由はドコモやauから回線を借りているから。

 

 

ほとんどの格安SIMサービス会社はドコモから回線を借りていますので、

本家のドコモよりも速くはありません。

 

ですが、普通に支障のないレベルでスマホを使えるレベルの通信速度を保っています。

 

格安SIMで最も通信速度が速いと人気になっているLINEモバイルでこのような感じです。

→LINEモバイルの通信速度

 

 

平均的にはドコモよりも速くはありませんが、

時間帯によってはドコモと同等、もしくはそれ以上の通信速度を出していることもあります。

 

 

これくらいのスピードならSNSやネット閲覧程度ならサクサク動くレベルですね。

高画質のゲームはちょっと厳しいかな・・・って感じですが、

それ以外のゲームであれば、そこまでカクカクせずに楽しめると思います。

 

 

スマ太郎的には「普通に使えるレベル」だと思います。

 

 

Wi-Fiスポットが充実!利用すれば快適スマホ生活

 

格安SIMサービス会社は各社ともWi-Fiスポットを展開しています。

例えば、大手プロバイダBIGLOBEのBIGLOBE SIMは、大阪梅田近辺でこんな感じですね。

 

 

スポットが多すぎて地図が見れないです。

 

 

 

このステッカーを貼っている付近で利用可能なので、

うまく使えば外出中でもスムーズにスマホを使うことが可能です。

 

 

 

BIGLOBE SIMの詳細はこちら

 

wi-fiを利用することでストレスを感じない通信速度を保てます。

 

格安スマホの通信速度は遅い?まとめ


格安SIMサービス会社はドコモなどの大手キャリアから借りているために、

大手キャリアよりも通信速度が速くなることは滅多にありません。

 

ただ、時間帯や場所によっては大手キャリアよりも通信速度が速くなることがあります。

 

各格安SIMサービス会社が用意している無料のwi-fiサービスを利用することで、

ストレスなく快適にスマホを使うことができるので、是非利用したいですね。

 

大手キャリアとの価格差は月額換算で4000~5000円ほど。

年間だと5万円~6万円のコストを考えると、格安SIMでも十分快適だと思います。

 

スポンサードリンク