LINE(ラインモバイル)は通信速度が速くて使いやすい格安SIM

今、最もホットな格安SIMと言えば、

 

そう・・・LINE(ラインモバイル)です。

格安SIMとは思えないほどの通信速度がビュンビュン出てますし、

他の格安SIMにはないとっておきのメリットもあるんです。

 

今回はラインモバイルを紹介していきまーす。

スポンサードリンク




ドコモ本家並の通信速度を実現!全くストレスなしでネットも通話もできる!

格安SIMにしようかな~って悩んでいる人にとって

最も気になるところが、通信速度だと思います。

 

料金は安くなるけど通信速度が下がったら本末転倒ですもんね。

ということでちょっと速度計測をしてきました~。

 

とはいっても、私はOCNモバイルONEユーザーなので、

ラインモバイルを使っている友達と楽天モバイルを

使っている友達に協力してもらいました。

 

計測エリア:大阪梅田

時間帯:朝8時、昼12時、夜7時の3回

計測日:2017年5月26日

端末:富士通 ARROWS M03

 

で、結果はこのようになりました。

 

もうね、LINEモバイルの圧勝です。

特に昼12時からの繁華街って働いている人が

一斉にお昼休みに入るから急激に速度が下がるのが一般的なんですけど、

LINEモバイルだけはなぜか速度上がってます。

 

これにはみんなビックリしました。

というか、OCNは元々遅いとは思ってましたが、

ここまで遅いとは思いませんでした。

 

 

そういうこともあり、スマ太郎的には近いうちに

(欲しいと思える端末が出たタイミングで)

別の格安SIMに乗り換え予定です(・∀・)b

 

 

今まで漠然と楽天モバイルかな~と候補を絞っていましたが、

これはLINEモバイルにしないとダメなレベルですね。

 

 

このLINEモバイルの通信速度ですが、

実は本家ドコモとそん色ない速度なんです!

 

なので、もうサックサクで進みます。

レスポンスも早いし、めちゃくちゃ欲しくなりました。

 

他にもLINEモバイルは他の格安SIMにはないとっておきのメリットがあるんですよ。

 

 

LINEモバイルならLINEの年齢認証・ID検索も可能!

LINEモバイルに変更する最大のメリットと言ってもいいのが、

LINE機能をフル活用できるってところです。

 

他の格安SIMはLINEの年齢認証とID検索ができないので、めちゃくちゃ不便でした。

 

友達にはわざわざ電話番号を教えないとダメって状況なので、

親しい友達ならいいですけど、

バイト先の人とかあまり親しくないけど、

連絡を取らないとダメな人への対応がちょっと難しいかったんです。

 

でも、LINEモバイルはID検索対応されるので、

ドコモやソフトバンクなどキャリアSIMを使用している人と

同様にIDを登録できちゃうんですよね。

 

 

今使っている端末も使える!iPhoneも対応

 

LINEモバイルはLINEモバイルで購入した端末の他にドコモの端末であれば使えます。

もちろん、iPhoneも対応済みなのでドコモで購入した

iPhone端末もそのまま使うこともできます。

 

 

 

他にもポイントとか余ったデータ通信量を友達に分けれるとかありますが、

詳しくは公式サイトで見てくださいね。

 

 

 

LINEモバイルを使うならこのプランがおススメ!

 

LINEモバイルはフリープラン、コミュミケーションフリープラン、ミュージックプランと

3つのプランがあります。

 

それぞれ特徴をザックリと説明すると、

 

フリープラン

フリープランは月額500円ですが、データ通信量は1GB。

LINEは完全無料で使えるので、普段は自宅やWi-Fiを使えるところにいる人とか、

家族と連絡を取り合うだけとか限定的な使い方の人にオススメです。

 

なんたって、たった500円ですからね。

ネットも自宅でWi-Fi利用すればいいわけですから。

 

小学生の子ども(塾の送り迎え連絡用)とか

高齢者の方(家族と連絡を取れればよい人)に適しているプランです。

 

 

コミュニケーションフリープラン

次に、コミュニケーションフリープランですが、これはイチオシです(・∀・)b

 

3GB~10GBの中からあなたが使いたい容量を選べて、

さらに、LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題。
コミュニケーション中心から動画視聴まで、多様な利用シーンに対応できます。

 

普段、動画をよく見るという人は10GBを選んだ方がいいと思いますが、

そうではなければ3GBで十分です。

 

スマホでよく使うアプリって結局、

LINE、Twitter、Facebook、Instagramの4つなんです。

 

それがすべて使い放題(通信量がかからない)なので、3GBで十分足ります。

 

 

月額1690円なので、フリープランの500円と比べたら高いですが、

2000円未満ってかなり魅力的ですよね。

 

ドコモだったら6000円~7000円くらいですからね。

 

ミュージックプラン

最後にミュージックプランですが、

コミュニケーションフリープランにLINE MUSICが使えるプランです。

 

LINE MUSICは定額制オンデマンド型音楽配信サービスでいつでも、

どこでも聴きたい曲やアーティストを選択して聴くことができるサービスです。

 

 

3GBで2390円と少し高めの設定ですが、

最新の音楽を常にチェックしている人はこちらのプランがいいですね。

 

 

と3つのプランをザックリと紹介しましたが、

コミュニケーションフリープラン3GBが断然オススメです。

 

 

たった3ステップでLINEモバイルの格安SIMを使うことが可能!

 

格安SIMに換えようと思っている人がなかなか換えない理由って

契約方法が分からない、とか難しそうと思っているからだと感じています。

 

実際、友達も同じことを言っていたし、

私自身も換える前はそう思っていました。

 

でも、いざやってみるとめちゃくちゃ簡単なんですよね。

 

むしろ、ドコモやソフトバンクのショップに行って、

ショップのお姉さんの話を聞く方が時間を取られるし、

余計なオプションをつけようと必死だし、ストレス溜まります。

 

 

で、格安SIMの変更方法を改めてみるとわずか3ステップで可能だったんですね。

 

 

1.ドコモ・ソフトバンク・auなど今使っているキャリアに電話してMNP番号を取得する

 

ドコモを解約して格安スマホに乗り換える方法と違約金

ソフトバンクを解約して格安スマホに乗り換える方法と違約金

auを解約して格安スマホに乗り換える方法と違約金

 

2.LINEモバイルの申し込みボタンから入り、必要事項を記入する

 

3.申し込んだSIMが来たら、端末にセットする

 

とまあ、この3つだけなんです。

やってみると案外簡単ですし、ドコモショップに行くと

機種変更するだけで2時間くらいかかりますが、わずか15分で終わります。

 

 

LINEモバイルの申し込みはこちら

 

LINEモバイルは今最もトレンドな格安SIM

 

今回はLINEモバイルについて取り上げました。

今、最も旬な格安SIMで申込者が殺到しているようですね。

そりゃあね、あれだけ通信速度が出てれば換えますよね。

僕も遅れを取らないようにしなければ。。。

スポンサードリンク