わきが手術できる病院とかかる費用

わきがの治療方法としてメジャーな手術。

根本的な悩みとして、「どの病院で手術できるのか?」

「手術にはいくらくらい費用がかかるのか?」があります。

今回はこの基本的な疑問について解決します!

スポンサードリンク




わきが手術できる病院は何科に行けばいいのか?

doctor

わきが手術できる病院は、

主に「皮膚科」「形成外科」「美容外科」が該当します。

特に形成外科美容外科がおすすめです。

 

 

形成外科は保険適用できるため、

自己負担額3割で済みますが、

術後に傷跡が大きく残る場合もあります。

 

 

美容外科は見た目の綺麗さで定評があり、

傷跡などが残らないように丁寧な手術をしてくれますが、

保険適用が利かない病院が多く、

費用が高くなりがちです。

 

 

どちらを選択しても構いませんが、

できることなら、わきが手術専門で

開業している病院を選択すると

失敗リスクが少なくなります。

 

 

わきが専門で開業している病院とは?

ope

一般的に形成外科や美容外科というと、

美容手術や皮膚移植手術などがメインですが、

わきが手術を専門にしている開業医もあります。

 

 

この専門医はわきが手術のスペシャリストであり、

多くの手術をこなしているため、

臨機応変に対応してくれるので、リスクが少ないです。

 

 

わきが手術はわきの下を切開する方法が

一般的ですが、最近ではミラドライといって

ワキの下を切らずにマイクロ波を照射し、

患部のアポクリン汗腺を焼き切る手法が人気になっています。

 

 

施術はわずか1時間と短いのも特徴で、

半永久的な効果が期待されます。

 

 

 

わきが手術で発生する費用はいくらくらいなのか?

okane

わきが手術を受けようと決心しても

重くのしかかる問題が手術費用です。

 

 

決して安くはありませんので、

本当にする必要があるのかどうか、

手術以外の方法ではダメなのか?をしっかりと確認しておきましょう。

 

 手術以外の方法はこちら

(わきがで悩んでいる人の93%以上が選択している方法です)

 

 

わきが手術といっても

手術法や病院によって費用はさまざまです。

 

 

最もポピュラーな「剪除法」というワキの下を

切開してアポクリン汗腺を切り取る方法では、

30万円~50万円の費用が発生します。

 

 

こちらは入院する必要がありませんが、

広く切開するためにガーゼ固定をしなくてはならず、

通院が必要になってきます。

 

 

手術範囲や手術を受ける病院が

保険適用できるかどうかによって

変わってきますが、決して安くはありません。

 

 

切らないわきが手術であるミラドライの手術費用は

30万円~45万円程度です。

こちらはマイクロ波でワキの下を照射し、

内部のアポクリン汗腺を焼き切る手術法です。

 

 

半永久的な効果が期待されますが、

費用の高さが気になります。

手術を躊躇する金額です。

 

 

どちらの手術方法にしても

わきが手術を受けるには

平均30万円~50万円の費用が発生します。

 

 

すぐに支払えるような金額ではありませんので、

本当に手術する必要があるのかどうかを

しっかりと考えておきましょう。

 

 

わきがで悩んでいる多くの方は

わきが手術の費用の金額が高いために、

わきが手術以外の方法を選択しています。

 

 

こちらの方法は、

わきがとうまく付き合っていく方法ですので、

今までと生活スタイルを変える必要がありません。

 

 

普段通りに過ごしているのに、

わきがのニオイだけはしないので、

好評を得ています。

 

 

 わきが手術以外の方法

 

 

まずはわきが手術以外の方法を選択して

自分に合わない場合に限り、

最後の選択としてわきが手術を選択することをおすすめします。

スポンサードリンク