本気でコミュ障を治したいなら病院には行くな!

『コミュ障で悩んでいます』

という人が増えてきています。そして、本気で悩んで悩んで悩んで病院に診察に行ってしまう。病院に行く前にやるべきことがあるので、まずはそれを試してからでも遅くはありません。

スポンサードリンク




コミュ障ってどういう状態?

コミュ障とは、コミュニケーション障害の略。コミュニケーションがうまくできず、普通のなんでもない会話すら苦痛に感じてしまう状態のこと。

 

ただ、中には少し他人との会話がうまくいかなかった、話したことへの反応が薄かった、というだけで自分はコミュ障だと感じてしまう人も多く、本当にコミュ障の人はそう多くはないのではとも言われています。

 

コミュ障は病院にいくほどの病気なのか?

コミュ障は心の病気にカテゴライズされるため、精神科に通院される方もいらっしゃいます。

ただ、精神科へ通院すると、抗精神病薬・睡眠薬・抗うつ薬などの薬を処方されることがあり、『自分はうつ病なのかな?』などと勝手に悪い方向へ考えてしまいます。

 

ただでさえ、コミュ障で悩んでいる方は精神的に弱い部分があり、自分自身に自信を持っていない人が多いので、ますます他人と話ができなくなってしまい、本当にうつ病や引きこもりになってしまうケースもあります。

 

コミュ障ではないか、と思ったら、まずは自分自身の行動を見直してみましょう。

 

自分自身の行動を見直して魅力的な人間になろう!

自分の行動を見直すことで、次に同じ状況になった場合への対策を取ることができます。

 

例えば、会社で先輩から『おはよう』と声を掛けられたときにうまく返せなかった、とします。

そこで考えることは『どういう行動を取っていればより魅力的だったのか?』という基準です。

Aパターン

先輩:おはよう

あなた:おはようございます。

Bパターン

先輩:おはよう

あなた:おはようございます。今日は本当に冷えますね。

先輩:本当に寒いよな。毎日、布団から出れなくて困るよ。

あなた:そうですよね。

AよりBパターンの方が魅力的ですよね。

本当に他愛のない会話ですが、何も返せなかったときと比べると天と地の差がありますね。

 

できれば、2ターン目の『そうですよね。』のあとに何か続けばいいのですが、まずはここまでで十分です。少しずつ会話を伸ばしていって成功体験を増やしていくのです。

 

あなたは自分以外の人がみんななんでもすぐに思いついて話ができると思っているかもしれませんが、そうではありません。あなたの周りの会話上手な人こそ、普段から他人の趣味・嗜好・癖などをインプットして、そのことを調べて自分の知識として取り入れて話をしているのです。つまり、究極の努力家というわけです。

 

なので、あなたも同じように周りの人の趣味・嗜好・癖などを記録していってください。

上司は日本酒が好き。先輩は野球が好きで阪神ファン。得意先のAさんは釣りが趣味。そういう情報を集めていって、自分なりに調べて詳しくなるのです。

 

誰かと話ができないということはその人が好きなことを知らないということですし、知ろうともしていません。遊びもビジネスも基本はコミュニケーションですから、誰かと話をすることを前提だと認識しておくことも大事です。

 

病院に行く前に周りの人のことを知る努力をすること。

そして、少しずつ会話を続ける努力をすること。

 

誰も初めから会話がうまいわけではありません。

人とのコミュニケーションをこなしてきてレベルアップしているのです。

もし、あなたがそれでもダメだ、コミュ障だと思うのなら、そのときはこちら↓を試してみてはどうでしょうか。

 

 精神的な弱さを改善する方法

 

 

コミュ障だと本気で悩んでいる人にこそ、試して欲しいです。

本気でないならやめておいた方がいいと思いますが、本気なら着実に今より魅力的な未来が待っているはずです。
 精神的な弱さを改善する方法

スポンサードリンク