同窓会まで1か月!背中・あごニキビを治すには?

同窓会で久しぶりに同級生に会うときに限ってニキビが・・・

あごに出来たと思ったら背中にも(*_*;

あと1か月しかないのに、何か良い方法ないの~?

スポンサードリンク




背中・あごニキビは大人ニキビの典型!

otonanikibi

背中やあご・フェイスライン・首・腕に出来るニキビは

大人ニキビの典型的な症状です。

 

 

大人ニキビは思春期ニキビと違って、

なかなか治りにくく、ニキビ跡にもなりやすいデリケートなニキビです。

正しいケアをしないとデコボコ肌やクレーターになる

恐れもあるため、注意が必要です。

 

 

大人ニキビはそもそもどういう原因で起こるかというと、

大きく2つの理由が考えられます。

 

 

1つ目の原因は、肌の乾燥・保湿不足です。

人の肌は常に皮脂で覆われていますが、

乾燥肌の人は皮脂がうまく分泌されずに乾燥しています。

 

 

この状態を体が危険と判断し、皮脂を過剰分泌するのです。

皮脂を過剰分泌することによって、毛穴が詰まり、

雑菌が溜まりやすい状況が生まれやすくなるのです。

 

 

ですので、乾燥しやすい寒い時期だけではなく、

1年中、肌の保湿を心がける必要があるのです。

 

 

2つ目の原因はストレスによるホルモンバランスの乱れです。

人は普段の生活の中で男性ホルモンや女性ホルモンなど

ホルモンバランスをうまく調整しながら生活を送っています。

 

 

ですが、毎日の生活の中で感じているストレスによって

ホルモンバランスが乱れることがしばしばあります。

例えば、家庭や仕事での人間関係であったり、

満員電車や人込み・車の渋滞など現代社会では

常にストレスのリスクにさらされています。

 

 

こういったことが原因となって、ホルモンバランスが乱れてしまうのです。

具体的には、男性ホルモンが過剰分泌されることになります。

男性ホルモンが過剰になると、皮脂分泌が多くなったり、

毛穴の縮小という働きをするために

ニキビの出来やすい環境を作りやすくなるのです。

 

 

ストレスを感じないということはなかなか難しいので、

ストレスを発散させる・解消させる自分なりの対策を

常に持っておく・用意しておくことが現代社会で

うまく生きていく重要な要素になっているのです。

 

 

 

同窓会で久しぶりに会う友達にニキビ姿は見せられない

同窓会など久しぶりに友達と会う・・・という状況に限って

ニキビが出来たり、肌の調子が悪くなるという方は少なくありません。

 

 

これは同窓会が開催されると知った瞬間に

色々なことを想像してしまい、無意識に緊張してしまうことが原因です。

つまり、自分では意識はしていないのにストレスを

感じているということですね。

 

 

ただ、ストレスを感じるなと言っても無理な話ですので、

うまく付き合っていく方向性で考えてみることが大切です。

 

 

ストレスを感じてしまい、あごにニキビが出来てしまった場合は、

残りの短い期間で少しでもニキビを小さくしてしまい、

できれば消してニキビ跡も残らないように努力をしましょう。

 

 

とはいっても、市販されているニキビケアでは

あまり高い効果は期待できませんので、

通販型の大人ニキビ専用ケアを使用することが望ましいです。

 

 

大人ニキビ専用ケアは短い期間でも有効!

大人ニキビ専用ケアはニキビという大きなカテゴリーではなく、

大人ニキビという専門的なカテゴリーに絞っているため、

使用して効果が現れるまでの期間が短いことが特徴です。

 

 

ニキビという性質上、肌のターンオーバーの時間なども

考慮する必要があり、最低でも2週間程度は必要ですが、

それでも市販されているニキビケアを使用するより

大幅に短期間で改善できます。

 

 

また、成分もニキビケアに特化したアラントインや

美白効果のあるプラセンタなどを含んでいるものもあり、

ニキビケアをしながら肌も綺麗にするニキビケアもあります。

 

 

それらの効果を期待できるニキビケアが新登場しました。

こちらのニキビケアですが、肌の保湿効果もあり、

美容成分も豊富に含まれているので、

大人ニキビで悩んでいる方に最適なニキビケアです。

 

 

大人ニキビに特化したニキビケアの実力とは?

 

 

上の記事でまとめていますので参考にご確認ください。

 

 

 

せっかくの同窓会なので、完璧な姿で友達に会いたいですね。

しっかりと大人ニキビケアをして万全の状態で臨みましょう。

スポンサードリンク